外国為替証拠金取引(FX)の入門 ~稼ぐために必要な知識~

外国為替証拠金取引(FX)について基礎的な内容や実際に役立つテクニックを掲載しています。


このサイトについて

外国為替証拠金取引(FX)について基礎的な内容や実際に役立つテクニックを掲載しています。



スワップポイント(スワップ金利)とは

スワップポイントとは、2つの通貨の金利差のことをいい、FXでは2つの金利差を受け取れることができます。

通亜の金利は、それぞれの国で定められていて、利率は大きく異なります。

日本の金利は世界的に見ると、物凄く安く超低金利です。

一方世界的の金利は、米ドル2.0%、ユーロ4.0%、豪ドル7.25%、南アフリカランドは11.5%という金利になっていて、超低金利の日本から見れば高金利です。

低金利国の通貨を利用し高金利国の通貨を買うと金利差が生まれます。

この場合、この通貨(ポジション)を保持しているだけで金利が得られます。

これをスワップポイント(スワップ金利)といいます。

このスワップポイントを受け取れるのが、FXの魅力のひとつと言えます。

円安

日本以外の世界の国の通貨(米ドル、ポンド、など)に対して円の価値が下がることを言います。


円高

日本以外の国の通貨(米ドル、ポンド、など)に対して円の価値が上がることを言います。


円キャリートレード

低金利の円資金を売り高金利通貨を買い、スワップポイントを受け取ることを目的として取引きのことを言います。


余剰金

FX業者に預けている証拠金のうち、証拠金として扱われていないお金のことを示します。


証拠金

トレードするためにFX業者にあずける最低限必要な担保金です。
多くのFX業者の場合、トレードしてしまうと、必要な金額はロックされます。
 


レバレッジ

実際に持っている証拠金の金額よりも多い通貨量をトレードしていることを意味し、倍数として示した値です。
10万通貨(1,000万円)の取引を100万円(資金)で取引きしている場合は、レバレッジ10倍と言います。
 


ロット

トレードする際の通貨数の単位のことを言います。

通常の業者では、1.0ロット=10万通貨です。

これは、FX業者ごとに違いがありますので、取引前に業者に確認する必要があります。


ポジション

通貨ペアを購入し、決済せずに保有している状態のものをポジションと言います。

逆にポジションを保有していない状態をノーポジションと言います。


スプレッド

FXでは通貨ペアを売るときの金額と買うときの金額に差があります。

その差額分をスプレッドといいます。

スプレッドは、各FX業者によって違いがあります。取引手数料無料の業者の場合は、このスプレッドが実質的に手数料となります。


スワップポイント

スワップポイントは、金利の差額から計算された金額です。

通貨ペアを保有している場合、金利差の金額が日々受け取れます。これをスワップポイントと言います。


このページの上へ


応援よろしくお願いします!

お問い合わせは、メールにて承っております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてくださいね♪
外国為替証拠金取引(FX)の入門 ~稼ぐために必要な知識~